空のブログ 同じ空の下でいつも一緒

気持ちのままに。想いのままに。

無題

仕事で作業して、お昼からに備えて、準備をして、休憩をしようとして、帰宅準備してる途中。

ふらふらで、空腹のノラちゃん。

目もかすかにしか見えてなくて。

助けてあげたい気持ちになったんだ。

お水を出しても、初めは飲んでくれなくて。

手の下の地面にお水だよ。って教えてあげるように地面を濡らしてあげた。

そしたら、ほんのちょっとだけど。器を舐めてくれた。

お腹の様子も良くない。

空腹の影響というよりも、衰弱してる感じがした。

彼女に連絡しても、連絡がないから。

妻に連絡した。 

この子には時間がない。

エースを病院に連れて行くような、仕度でいいから、準備を早くして来てと。

妻が到着して。

妻からは、もう手遅れ。諦めた方がいいと。

このままよりは、まだいいから。

早く車に乗って。この子は、僕が抱っこするから、運転は妻に頼んだ。

文句は車で聞くからと。

もし。良くなったらどうするつもり?

良くなったら、良くなったで。お家の家族にする。

はーー?エースが居るのに、あんたバカじゃないの?って言われた。

あー。バカだ。はい。大バカですー。って開き直った。

妻からは、きっともう助からない。

でも、素人。しっかり判断するのは、獣医さん。

希望がある限りは、生きて欲しい。

掛かり付けの獣医さんに、この子を見せた。

出来る限りの手を尽くしますと。

先生もあらゆる手を尽くしてくれました。

12時15分に手当てが始まり。

12時58分に、お空に旅立ちました。

でも、獣医さんから、ノラ猫さんでも、嫌がらずに、連れて来てくれました。

この子は、誰にも優しくされた事なかったと思います。でも。最後に優しくされて。

喜んでいると思いますと言ってくれました。

しっかりお花を添えて来ました。

帰ってきたら、エースが首をかしげて、微笑んでくれました。