良くなかった妄想

彼女と電話中に、彼女を怒らせてしまった。

それは、妄想の度が過ぎたのが原因。

彼女は、友達とかなんとか、言ってたのは、わかってるんだけど。

友達よりも、愛しさがとても強くて。

彼女の気持ちよりも、欲望が強く出てしまって。彼女を怒らせてしまった。

考えもなく妄想が先走りしてしまった。

声に出さずに妄想したら良かったんだけど、

電話で声を聞いてたら、安心と油断もあり、

考えもなく妄想を言葉にしてまった。

可愛い妄想なら、声に出しても良かったんだけど、可愛いって言える妄想じゃないから、

彼女にしてみたら、恥ずかしいだけの妄想。

そして、彼女に電話を切られ、妄想から、目が覚めた。

妄想は、妄想であるから。

反省文を書いて送ったり、メールやLINEしているんだけど。

何もないと心配なんだよ。

体調の心配なのもあり、いろんな心配。

生存確認も必要でもあるけど。

連絡出来る時は、連絡して欲しい。

でも、忙しいなら、落ちついたら、連絡して欲しい。

風邪引いてないかとか、心配になるんだ。

ブログを書いたり消したり、載せる事にも悩んだりするんだ。

書いていいのか、悪いのか。でも、気持ちは、吐き出したほうが、少しは楽になれたりしている。

安定していると思っていても、すぐに不安定になるのは、好きな故に。

妄想が原因で、終わりにするとかは、間違っていると思いますけど。

ゆめさん。どうでしょうか?

間違ってますか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。